注文していたM1搭載の新型MacBook Proが到着したので開封して、2017年モデルのMacBook Proと外観の比較をしていこうと思います。

それでは、レッツゴーッ!

いざ、MacBook Proを開封

届いたMacBook Proがこちら

おしゃれな箱ですね!

Apple関係の箱はいつも捨てられず押入れに溜まっていくばかりです。

こ、これは!

急いで箱を開けたいユーザへの配慮なのでしょうか。

ここを引っ張れば簡単に箱を包んでいるフィルムを剥がすことができました。

Appleさん、惚れてまうやろ〜笑

ま、まぶしぃ〜

ついM1搭載の新型Macとご対面です!

色はシルバーにしました。これぞMacって感じの色ですね!

同梱物はこんな感じ

箱から全て取り出しました。

本体と充電器、USB-Cケーブル、説明書類が入っていました。

それではパパっと初期設定を終わらせて…

じゃーんッ!

開いた感じはこんな感じです!

ちなみにキーボードは英字配列です。

あの「ジャ~ンッ」って言う起動音が帰って来てますね。

大学生の頃、授業中に起動音鳴らして、教室中の視線を集めてしまった苦い記憶が…

2017年モデルと比較

ここからは先代のMacBook Proである2017年モデルとの外観比較を行っていきます。

今回購入したカラーは「シルバー」、2017年モデルのカラーは「スペースグレー」です。

左が新型シルバー、右が2017年スペースグレー

上から見たら形状はほぼ同じ、どっちが新型かパッと見てわからないですね。

次は重ねてみます。

上が新型シルバー、下が2017年スペースグレー

サイズ感はほぼ同じ、写真で見てもほとんど差異がないように見えます。

実際に持ったり、触ったりすると新型のほうが少し角張っている印象を持ちました。

ほんのちょっとした感覚の話なので、人によってはまったく同じって感じるかも…

次は開いた状態で比較です。

左が新型シルバー、右が2017年スペースグレー

並べて比較してすぐ感じたことは画面の発色が全然違う!でした。

新型MacBook Proのほうが断然に画面がきれいになっています。

また、今回からシザー式のキーボードに戻ったので大きく見た目が変わっています。

2017年モデルではタッチバーなしを購入していましたが、今回はタッチバーがついており、指紋認証までついています。

パスワード入力なしでログインできるのはめっちゃ快適ですね!

もう古いMacには戻れないかも笑

まとめ

いかがだったでしょうか?

パッと見てどちらが新型Macかわからないくらい、デザインはほぼ同じでしたね。

個人的には新型Macだぜってスタバでドヤりたかったんですが…笑

とはいえ今回の目玉はM1搭載によってのパフォーマンス向上ですもんね!

購入してから1ヶ月も経たず、新型Macが死んでしまいました。

新型MacBook Proが直ったら触って見た感じなどをレビューしていけたらと思います。

それでは、じゃねッ!ノシ